12/12ページ

12/12ページ

「空き家」がお金を生む『おまかせ借上げ制度』とは?

「空き家」が資産になる『おまかせ借上げ制度』の概要 今、全国的に空き家が増え続けている空き家問題については、前の記事にてご紹介いたしました。空き家があると、その地域では環境や治安の悪化が問題になり、所有者の固定資産税の負担が増える等、空き家所有者の方には頭の痛い問題ばかり増えて行きます。 しかし、その「空き家」が、毎月年金のようにお金を生むようになったらいかがでしょうか? そんなうまい話は無いと思 […]

相続が発生したら必要な手続きとは?

相続が発生した後の手続きについて 誰にでも、いつか必ず訪れる相続手続き。 相続が発生した時にはいろいろな手続きが必要となりますが、何をどうすればよいか、いまいち分からないという方も多いかと思います。 そこで、今回は、相続発生後の手続きについてまとめてみました。 相続発生後の手続きの流れ  死亡届の提出 遺言書の捜索及び検認 相続人の確定 相続財産の調査  相続放棄、限定承認の手続(必要な場合のみ) […]

空き家問題を考える

空き家問題とは 空き家問題とは、何らかの理由で長期間誰も住んでいない「空き家」が増え続けている問題のことです。 総務省統計局が5年ごとに発表しているデータによると、平成25年の時点でも全国で約820万戸もあったようです。ただし、これには賃貸用、売却用、別荘等の物件(約500万戸)も含まれておりますので、街なかでたまに見かける、いわゆる「空き家」は約320万個、空き家率でいうと約5.5%、約18軒に […]

持ち家を年金化する「マイホーム借り上げ制度」とは?

マイホーム借り上げ制度とは マイホーム借り上げ制度は、移住や住みかえを希望する原則50歳以上の方々が保有するマイホームを、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(略称:JTI)が一定の賃料を保証のうえ終身で借り上げて、これを主に子育て世代に転貸して、マイホームを有効活用しようという制度です。 JTIが、国の住替支援保証業務に基づく保証を得て行っている、公的な制度です。 移住や住みかえでマイホームを他人 […]

相続は身近な問題

相続って? 相続とは、簡単に言うと、亡くなった人の財産を遺族などが受け継ぐことです。 この財産には、土地建物・現金・預貯金等のプラスの財産だけでなく、 借金等のマイナスの財産も含まれます。 何となくは気になっていても、まだまだ親も自分も元気だし、 どこか他人事のように感じてしまっている人が大半だと思います。自分も含めて(笑) 実際、親戚の葬儀等に出たことはあっても、自分が相続の手続にまで関係するこ […]

公的移住・住みかえ支援制度とは

公的移住・住みかえ支援制度とは? 公的移住・住みかえ支援制度というものをご存知でしょうか? これは、ざっくり言うと、住居とそこに住む世帯のミスマッチを解消するため、子育てを終えたシニア世代の方の広い家を、国の基金の保証がある機関が賃料保証付きで借り上げて、若い世代にリーズナブルに転貸するというものです。 シニア世代側は、持ち家を最長で終身にわたって借り上げてもらえ、空き家になっても家賃保証がついて […]

1 12