補助金

1/2ページ

【最大35万円分!】消費税増税に向けた住宅市場の新たなポイント制度「次世代住宅ポイント制度」の創設《詳細情報》

消費税増税に向けた新たなポイント制度『次世代住宅ポイント』について《詳細情報》 今年10月に予定されている消費税増税による住宅市場への影響を考慮し、増税後の住宅購入についてメリットが出るよう、新たなポイント制度が創設されます。 正式には『次世代住宅ポイント制度』といいますが、この制度は、今後の国会で予算が成立することが前提となっております。 このポイント制度については以前にも記事にしておりますが、 […]

【最大300万円】地方で起業する方への補助金について《詳細情報》

【最大300万円】地方で起業する方への補助金について《詳細情報》 地方創生の一環として、東京23区から地方へ移住して働く方・起業する方に対する補助金制度が創設されます。 この補助金は、「移住に関する補助金」と「起業に関する補助金」に分かれており、それぞれ正式には「移住支援金(地方創生移住支援事業)」、「起業支援金(地方創生起業支援事業)」というようです。 この支援事業は、2019年度から6年間を目 […]

【最大300万円】東京から地方へ移住する方への補助金について《詳細情報》

【最大300万円】東京から地方へ移住して就業する方への補助金について《詳細情報》 昨年12月に発表された、東京23区から地方へ移住して働く方・起業する方に対する補助金支給制度については、以前にご紹介しておりますが、このたび詳細情報が分かりましたので、改めてお伝えします。 (以前の記事は、こちらをご覧ください。) 【要チェック】東京23区から地方へ移住する方に補助金支給。移住し起業なら最大300万円 […]

【知っ得!】リフォームで減税!一定のリフォーム工事で所得税や固定資産税の優遇が受けられます

お得にリフォームできる「リフォーム減税制度」について 中古住宅の購入や住宅の老朽化、居住者の高齢化などによって、住宅のリフォーム工事が必要になることあります。 リフォーム工事は高額になることが多く、リフォームローン等を利用することになり、負担が重くなりがちです。 そのような時に使える、お得な減税制度があることをご存知でしょうか? リフォーム工事で一定の条件をクリアーすれば、所得税や固定資産税の減税 […]

【ニュース】積水ハウス㈱発!家が健康管理をしてくれる「プラットフォームハウス構想」とは?

【ニュース】家が健康管理をしてくれる「プラットフォームハウス構想」とは? 少子高齢化が進む中、高齢者が安心して暮らし続けることができる住宅の確保が課題となっております。 高齢化の進行に伴い、高齢者の単身世帯をはじめとして高齢者のみの世帯が増加してきており、自宅内での転倒・転落事故や急性疾患で亡くなる方も増加してきております。 高齢者の自宅における事故の防止策としては、高齢者向け住宅に住み替えたり、 […]

【注目】空き家を所有している方必見!空き家を『資産』にする有効活用法

空き家を所有している方必見!空き家を『資産』にする有効活用法 全国的に空き家が増え続けていて問題となっております。 空き家のまま放置しておくと劣化が進み、6か月も経つと住める状態に修復するのに30万円~50万円の費用がかかります。 また、地域の環境や治安の悪化が問題となったり、固定資産税の負担が増える等、空き家の所有者には頭の痛い問題ばかりが増えてしまうため、そのままにしておくと、空き家は『負債』 […]

都会から地方への「移住・住みかえ」を考える①

都会から地方への「移住・住みかえ」を考える マイホームを購入するにあたり、最初に考えるのは「どこに住むか?」だと思います。 子育てや毎日の生活、通勤、通学、趣味など、住む場所を考えるにあたって検討すべきことはたくさんありますが、全てを満たすことができる場所を見つけるのは、なかなか難しいものがあります。 私も家を購入する前は、毎日ちょっとでも時間があれば土地情報を検索して、毎週休みごとに不動産屋に行 […]

【要チェック】東京23区から地方へ移住する方に補助金支給。移住し起業なら最大300万円!

【要チェック】東京23区から地方へ移住する方に補助金支給。移住し起業なら最大300万円! 東京から地方への移住を考えている方に、補助金の嬉しい情報が入ってきました! 東京23区内に住んでいるか働いている方が、地方に移住して働く場合に、補助金を支給する制度が来年度新たに設けられるようです。 対象となるのは、東京23区内に5年以上住んでいるか働いている方で、東京圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)以 […]

「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」とは?

空き家相談に対応できる人材育成・体制構築 全国的に問題になっており、今後ますます増えていくと言われている空き家問題に関し、その対策を加速するため、国土交通省が今年度新たに創設した支援事業が「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」です。 この支援事業は、空き家に関する多様な相談に対応できる人材育成、多様な専門家等との連携による相談体制の構築、地方公共団体と専門家等が連携して共通課題の解決を行うモデ […]

災害で被災した場合に住宅ローン等が免除・減額される「被災ローン減免制度」の利用手続きについて

「被災ローン減額制度」の手続の流れ 今年の夏も、異常気象による豪雨や北海道の地震など、自然災害による大きな被害がありました。 現在、住宅ローンを利用している方はもちろん、これから住宅ローンを利用する方にとっても、自然災害は大きな脅威となります。 万が一、災害救助法が適用される災害により、既存の住宅ローンの支払が困難となった場合は、次の流れに沿って「被災ローン減免制度」の利用手続きを進めてください。 […]